ホーム > 3つのステップで取り組む 乾癬の治療 > Step1 知る~皮疹ができるメカニズム

3つのステップで取り組む乾癬の治療

[監修]東京慈恵会医科大学皮膚科教授 中川 秀己 先生 東京逓信病院皮膚科部長 江藤 隆史 先生

Step①知る

皮疹ができるメカニズム

乾癬の皮膚では、表皮の新陳代謝のサイクルが短くなり、角化細胞(垢となって落ちる細胞)が鱗屑となってはがれ落ちます。これに加え、炎症によって皮膚が赤くもり上がります。

皮膚の最も外側は、「表皮」と呼ばれる薄くて丈夫な層で覆われており、細菌やウイルスなどの異物が体内に侵入するのを防ぐなどの働きをしています。
正常な皮膚では通常、表皮細胞が約45日のサイクルで新陳代謝をくり返していますが、乾癬患者さんの皮膚ではそのサイクルが正常な皮膚の10分の1(4~5日)くらいに短くなり、角化細胞が鱗屑となって重なり、たまって、はがれ落ちます。
また、白血球などの血液成分やTNFα(ティー・エヌ・エフ・アルファ)、IL(インターロイキン)-12、17、23など炎症を引き起こす体内物質が増えるため、皮膚が赤くもり上がったり、かゆみが起こります。

正常な皮膚と乾癬の皮膚