ホーム > 3つのステップで取り組む 乾癬の治療 > はじめに

3つのステップで取り組む乾癬の治療

[監修]東京慈恵会医科大学皮膚科教授 中川 秀己 先生 東京逓信病院皮膚科部長 江藤 隆史 先生

はじめに

乾癬は、ヨーロッパやアメリカでは患者さんが多く、皮膚病といえば乾癬を指すほど一般の人にも広く知られていますが、日本では欧米ほど頻度の高い皮膚病ではありません。しかし、昭和40年代から、生活習慣の変化とともに患者さんが増えています。日本国内の現在の患者数は推計で約40万人といわれており、皮膚科を受診する患者さんの数パーセントが乾癬の患者さんという状況です。

乾癬は生命にかかわる疾患ではありませんが、皮膚の症状が目に見えることや、日本ではまだこの病気のことがよく知られていないために、日常生活での支障や精神的なストレスは計り知れません。

このコンテンツが、患者さんはもとより、そのご家族をはじめ周囲の方々にとって乾癬についての理解を深める助けとなれば幸いです。また、より快適な毎日をめざして、患者さん一人ひとりが自分に合った治療法を見つけるために役立つことを心から願っています。

東京慈恵会医科大学皮膚科教授 中川 秀己
東京逓信病院皮膚科部長 江藤 隆史

  1. Step①知る 最初の一歩は、乾癬を正しく知ることから
  2. Step②見つける 主治医と相談しながら、自分に合った治療法を見つけましょう
  3. Step③ケアする 日常のケアで、症状を上手にコントロール